笑顔

脚光を浴びている

健康志向にぴったりの中国に昔からある果実です。

医療費の削減、介護予防のために普段から健康に気を付ける方が増え、空前の健康ブームになっています。有名芸能人が、がん予防や禁煙について広告したり、病気の治療方法をコマーシャルでアピールすることも増え、これからも益々健康に関する食材やサプリメントの需要が高まることが予測されています。自然派食材の中でも最近注目を集めているのが、一つの食材で色々な成分が摂れる多機能食材です。良質な天然油とミネラルが摂取できる、ココナッツやオリーブなどがメジャーな食材でしたが、近年サジーが脚光を浴びています。サジーとは、チンギスハンの時代から中国やモンゴルの砂漠で実を付けるグミ科の植物で、切ってもすぐにまた生えてくる強靭な生命力を持っています。

飲む時には一工夫が必要ですが、他の実には無い健康成分が濃縮されています。

サジーは砂漠という水が極端に少ない場所で育つため、ビタミンやミネラルを凝縮した実がなります。日本でも野菜や果物にあげる水を制限して、甘くしたり旨味を濃縮する技術を用いていますが、その原理と同じことをサジーは自然に行っています。本来のサジーの実はビタミンCとクエン酸を多く含むため酸味が感じられます。甘く飲みやすいように加工されたジュースは、サジーよりも他の原料が多いため、注意が必要です。本来の天然サジー100%ジュースは、黄色くとろみが出る程濃厚で梅干しやレモンに匹敵する酸味がありますが、より多くのビタミン、ミネラル、抗酸化物質を摂取することができます。この魅力的なサジーは通販サイトで簡単に購入することができるので、品質の高い栄養価をダイレクトに取り入れることが可能です。